ETAP-2 2017/09/05 「夢に見た景観の地球」41.000km


すでに2日目にも素晴らしい景観に遭遇する。スタート後の砂丘に足跡や轍がないことに驚く。美しいデューンと灌木の織り成す景観は、ここだけのものだ。やがてサバンナのような風景の中で小川を渡る。遊牧の営みを目の当たりにする。絵にかいたような、つまりあなたが想像した通りの美しいモンゴルの景観だ。小さな町の手前の草原にゴールがあり、初めてテントとシュラフ、そして満天の星の下で眠る。

Bookmark the permalink.