ETAP-3 2017/09/06 「標高2500m宇宙に近づく。」50.170km


この日はタフだ。距離もぐんと伸びて標高も出てきた。
まず町の脇を抜け、やがてグングンと高度を上げて山岳地帯へ向かう。山岳地帯と言っても日本のそれとは違いおおらかで伸び伸びとしている。おそらく高度による空気の薄さに少しあえいで、このステージの困難さの理由を知ることになる。いくつかの山を越えた高地がゴールだ。満天の星空に涙さえこみ上げる。

Bookmark the permalink.