ETAP-2 – 12 AUG. 2019

ETAP-1 ETAP-2 ETAP-3 ETAP-4 ETAP-5 ETAP-6 ETAP-7 ETAP-8
 

ETAP-2 12 AUG. 2019

REPORT – ETAP-2

12 AUG. 2019 REPORT – ETAP-2

朝、短い砂丘を越えるSS-1のあと、長大なリエゾンが650km、そう東京から岡山までくらいの距離をワープ。しかしこのリエゾンは美しい光景に恵まれている。そしてSS-2で、この日のビバークであるハルヌールに向かう。美しい湖の青い光が見え始めると大きな感慨が溢れてくる。このステージもCan-amが1位から4位を占める。総合では1、2を。日本人勢トップはMOTOではなく松野・田代組のCan-amが15位。中国勢のKTM-Advも4台揃って健闘している。

ROUTE INFORMATION – ETAP-2

■ETAP-2 12 AUG. 2019  BAYANGOBI⇒KHAR NUUR
■ SS-1:19.00km L:655.90km SS-2:96.84km TOTAL:771.74km

「地上に見る夢、美しきハルヌールに」

ビバークから短いSS-1、わずか19km。そこからは長大なリエゾンだが、退屈はしない。 美しい渓谷、モンゴリアンブルーの空の色を溶かしたような湖、北のエリアはシベリアのタイガの森だ。針葉樹帯が美しい。小さな町で燃料を満たせば、陽も傾いたSS-2へ。クラックや枯れ川など、十分に警戒して進むとやがて美しい湖ハルヌールが飛び込んでくる。最高の一瞬が味わえる。

PHOTO – ETAP-2

Official photographer shooting. – 公式撮影

ETAP-2 No.1
ETAP-2 No.2

Breaking photo – 速報写真

ETAP-2 SS-1 START

RESULTS – ETAP-2

ETAP-2 SS ONLY
ETAP-2 DAY
ETAP-2 GENERAL