「楼蘭の黙示録」購入申込ページ

20世紀、わたしたちを、空想の世界へ駆り立てた一冊の本があった。
それは『彷徨える湖』という1冊である。
湖岸には、紀元前20世紀もの過去から楼蘭王国が存在した。シルクロードの天山南路とはこの楼蘭を繋ぐ道であった。
湖の水を失い忽然と砂の中に姿を消し、歴史の闇に葬り去られた。

楼蘭王国はいかに栄え、そして消滅したのか、その謎を追う本書は、あくまでもわたしの空想の産物である。少年時代から紡いできた、この地への冒険行の超仮説的結論がこの『楼蘭の黙示録』‐彷徨える湖と楼蘭は、いかに地上から消滅したのか。 という物語である。

著者 山田 徹

 

NEWS:

「楼蘭の黙示録」2022年6月24日発売します

 

著者について

著者 山田 徹(やまだ てつ) 1955年生れ 
 京都芸術大学卒業 中央アジア・アフリカ特にアラル海、チャド湖、チベットのマナサロワール湖、 カザフスタンのバルハシ湖など辺境の水辺を旅する。地球上の「水を失う」という問題を研究している。『楼蘭の黙示録ー彷徨える湖と楼蘭は、いかに地上から消滅したのか』では水を失った文明の消滅を、その時代と現代の二つの側面から描いた。次作『蘇州夜話』では中国大陸の水の危機と人類の滅亡の道筋を描いた2022年9月上梓予定。次次作『アラル海の真珠』では、水を失うアラル海とその復活にかけた人々闘いを描いた。

著書に『彼方へ』『脱藩』小出版物に『消えた落款の謎』ほか。 建築家、クリエイティヴディレクターとしても活躍。日本国内外のラリーオーガナイザーとして著名

 

情報

ページ数:363ページ
サイズ:四六判 発売日:2022年6月24日
価格:1,900円 (税込)
取扱ルート:アマゾン・SSER MALL・SSER Publishing サイト(この下のリンクよりご予約頂けます)

 

 

SSER Publishing Blog

SSER Publishing facebook ページ

SSER Publishing Twitter ページ

 

 

SSER Publishing サイトからのご予約について

お届け目安: お申し込み頂きました住所に発送予定です。

送料・お支払いについて:
1冊ご注文の場合:直ちに発送いたします。

早期ご予約特典:発売日の前日6月23日までにお申し込み頂いた方には送料無料。(発売日以降は送料500円)
郵便局の振込用紙を同封いたしております。記載された合計金額をお近くの郵便局にお支払いください。

複数冊ご注文の場合:総額をご連絡致します。承諾頂けましたら送料を合計した総額を同封の払込用紙を用いて郵便局よりお支払いください。