ETAP-6 – 16 AUG. 2019

ETAP-1 ETAP-2 ETAP-3 ETAP-4 ETAP-5 ETAP-6 ETAP-7 ETAP-8
 

ETAP-6 16 AUG. 2019

REPORT – ETAP-6

「ゴビの大横断のタフネス」- ETAP6

この日は長大な東への横断。朝日に向かい、そして夕日を背にサイハンオボーにあるビバークに。そこは旧ソ連による宗教弾圧の遺跡。打ち砕かれたラマ教の小都市は、ヨーロッパからの旅人らが頻繁に訪れる観光地である。この日を制したのは# 115 GANBAATAR/Sukh-OhirのCan-am。総合でも首位に迫る。とにかく、勝敗の行方より完走率に心配が起きる。中国人チームのKTM-Adv.勢はこの日はビバークに到着しなかった。このままでは完走率は50%を切るのではないか。美しいサイハンオボーは、朝まで溶接の火花が続いていた。

ROUTE INFORMATION – ETAP-6

■ ETAP-6 16 AUG. 2019 ALTAY⇒SAYHAN OVOO
■ L:7.31km SS-1:265.00km L:155.42km SS-2:277.88km L:18.88km TOTAL:724.49km

「ラマたちの夢の跡へ」

ビバークを出て舗装路で少し進む。燃料に不安があれば、満タンに。SS-1はハイスピードで気分がいい。CPでカップチェンジして進む。後半はアップダウンが多くなる。最後に太いメインピストに出ればSS FINISH。橋を渡り給油。 その後、少し長い舗装をリエゾンで進み給油を済ませてSS-2へ。最初にメインピストをクロスする。そして巨大な炭鉱を越える。その後は走りやすいピストを進む。町をかわして、また走りやすいピストを進む。次の町は隅をゆっくりと、低木のエリアを進めば、川の手前でゴール。

PHOTO – ETAP-6

Official photographer shooting of ETAP-6. – 公式撮影

ETAP-6

RESULTS – ETAP-6

ETAP-6 SS ONLY
ETAP-6 DAY
ETAP-6 GENERAL